キッチン:使いやすいリフォームで料理上手に!

健康生活を支える一番大事な食事を作る空間。

サイズ、収納、機能など、どこを改善すれば​、さらに使いやすいキッチンになるかを考えます。​素材や色によるデザインも、気持ちよく料理をする要素です。

・キッチンのレイアウトを変更

・システムキッチンへの全面的な取り替え

​・カウンター、食器棚の設置
・シンクの取り替え
・コンロ台の取り替え

​・自動水栓に取り替え

​効率よく料理をできるように、作業動線を考えて、棚や冷蔵庫(食材)、シンク(水)、コンロ(火)を配置することが重要です。壁付けタイプ、ペニンシュラ型、アイランド型。カウンターの高さは身長に合わせて考えましょう。

キッチン配置S.jpg

シンクを選ぶときは、形、素材、機能をチェックします。素材には、人工大理石、ステンレス、ホーローなどがあり、それぞれ異なった長所があります。機能的には、衝撃や耐熱、排水、清掃性、深さなどを確認してください。

シンク台S.jpg

水栓、シンク、コンロが一体化した天板の下部に収納部。上部には吊戸棚やレンジフードと照明。インテリア性の高いものが主流です。予算に合わせて、その材質や色、寸法を選び、お好みの雰囲気のキッチンにいたします。

Test2270.jpg

Before

4085651_s.jpg
Test2635.jpg

After

1832341_s.jpg